59:2014/04/12(土)23:04:44 ID:
95:2014/04/16(水)21:43:55 ID:
こねこ元気かな?
96:2014/04/16(水)23:50:03 ID:
急かしたくはないけど気になっちゃうねえ
97:2014/04/17(木)13:52:23 ID:
1とぬこ様が末永く仲良くできますように

うちも捨て猫だったけど、元飼い猫で躾済みで毛並きれいだし病気ないしで
手のかからない子だったな
病院でも震えて固まってるだけで注射も余裕だし
でも病気でも汚くても暴れる子でも猫様は全てかわいい
99:2014/04/19(土)08:52:15 ID:
猫さん、その後はどうなったかしら(´・ω・`)気になるー!
100:2014/04/19(土)09:05:08 ID:
100なら猫元気
101:2014/04/19(土)09:41:24 ID:
1とぬこ様元気かぁ?
たいへんだと思うが頑張れよ(ToT)
幸せになれるから!
102:2014/04/19(土)12:26:46 ID:
うちの猫様も来たばっかりの頃は鼻ぐずぐずで、ビニャーっていう化け猫みたいな声で鳴いてたが
そのうち元気になって美人になった

ペット不可の所で飼い始めたけど、猫は犬みたいに散歩に出さないし大きい鳴き声は出さないからバレなかった(今はペット可のところに住んでる)。

そういえば名前は?
103:2014/04/20(日)04:45:30 ID:
1です。
長らく留守にしてしまい申し訳ありません。
いつの間にかこんなにたくさんレスもついて、感謝でいっぱいです。

こんな時間だし、見ている人はいないと思うけど、色々と報告をさせていただきます。
104:2014/04/20(日)04:53:14 ID:


13日の日曜日、猫のトイレセットや爪とぎなどを買い出しに行ってきました。
シラミ駆除の薬やスプレーを探して時間がかかってしまいましたが、
家に帰ってきて、諸々をセッティングし、少し様子をみたところ、
トイレも爪とぎも難なく覚えてくれて、ほっとしました。
105:2014/04/20(日)05:15:45 ID:
その後、シラミをとるために体を拭き、スプレーをしましたが、これが大変だった。
嫌がって逃げまくる猫と大の大人2人で、追っかけっこをしました。
さすが元野良、キレるとめっちゃ怖い…でもなんとかスプレーできました。
猫は、しばらく拗ねてそっぽ向いて丸くなっていましたが…誰のためにやっていると
思ってんだ。
でも後日、病院の先生に「市販のは効かないよ」と言われました。ちゃんと処方して
もらえばよかった…。

カリカリは銀の皿を買ってきました。
それまでは病院がくれた栄養重視の缶詰をあげていましたが、食いつきが違った。
すごいがっついて食べていました。病院食は、人間でも猫でも不味いのね。
106:2014/04/20(日)05:33:03 ID:


あ、猫の名前は「フミ」です。お腹すいた時や撫でて欲しい時、人の足を
ふみふみするので。

14日月曜日は、二人とも仕事なので、フミは初めての留守番をしました。
箱にフミの枕を詰めてタオルを敷き、湯たんぽをセットして出かけました。

その日は定時に即帰宅しました。
フミはジト目でにらんできましたが、水を替えたら機嫌をなおしてくれました。

でもごはんはあまり減っておらず、それも吐き戻してありました。
それと、家に来てからまだ一度しかうんちをしていなかったので、先生に電話して
相談したところ、翌日の火曜日に入院をすることになりました。
107:2014/04/20(日)05:45:51 ID:
15日火曜日、帰宅後、フミとふたりで同居人(車通勤)の帰宅を待ちました。
その間ずっと撫でたり抱っこしていました。フミは撫でられるのが好きなようで、
頭をグリグリ押し付けたり、私の手に頭を押し付けたりしました。かわいかったな~

同居人帰宅後、フミはアドバイス通り洗濯ネットに入れて、顔だけだした状態で
連れて行きました。雪だるまみたいでかわいかったです。でもフミに悪いと思い、
写真におさめていませんでした。少し後悔しています。

病院に着いて、先生とお話をし、フミを預けて帰宅しました。
帰りの車中でめっちゃ泣きました。
108:2014/04/20(日)05:48:02 ID:
寂しいなぁ
109:2014/04/20(日)05:52:34 ID:
16日水曜日、昼間、先生に迎えに行く時間を伝えるために電話しました。
かなり病気が重いといわれました。なんか、胸のあたりがすごく重くなりました。

夜になり同居人と迎えにいき、先生に診断結果をききました。
110:2014/04/20(日)06:03:26 ID:
まず、フミの年齢ですが、歯の様子から、推定5歳以上だといわれました。
ポカーン状態。フミは私たちよりはるかに年上でした。少し笑ってしまった。
でも体の大きさは1歳未満の子猫です。これはフミの病気が関係しているそうです。

・猫エイズ(ステージ3)
フミはエイズにより口内炎がひどく、顔付近を触ると嫌がるのは、口内炎が痛むから
だろうとのことでした。あと、犬歯が一本なくて、他の犬歯も抜けかけているそうです。
そうとも知らず、カリカリを与えてしまってフミに申し訳なかった。
エイズは母猫からかその他要因かはわからないが、おそらくまだ若いころから
冒され、かつ、劣悪な環境で育ったため栄養状態が悪く、体が成長できなかったのは
これが原因かもしれないとおっしゃっていました。
111:2014/04/20(日)06:08:07 ID:
・慢性腎不全
数値が異常に高くて、基準範囲をはるかに超えていました。
(基準が17.6~32.8なのに、フミは222.6)

・尿毒症

・肝不全
これも数値高杉

・重度の脱水

・重度の貧血

フミの体は想像以上にボロボロで、先生は最終段階だといっていました。
112:2014/04/20(日)06:10:34 ID:
よくそこまで頑張って生きてたな
これは俺の持論だけど、楽に死なせてやって欲しいなエゴなのはわかってるけど
113:2014/04/20(日)06:12:40 ID:
目やにで目が開いてない
114:2014/04/20(日)06:14:52 ID:
話を聞いている間はよくわからんくて頭がぼんやりしていたけど、骨盤の開きは
正常だから便秘は治ったと言われ(猫の便秘は死に繋がるそうです)、入院中に
フミが出した便とレントゲンを見せてもらったところで、なぜか安心して泣きました。

ようやくフミと対面し、またぼろ泣き。
水分を注射してもらい、帰宅しました。
車中でフミは、外の景色に興味津々でした。車を怖がることも嫌がることもなく、
窓の外を眺めていました。これなら帰省も連れて行けるね~なんて話をしてました
115:2014/04/20(日)06:19:30 ID:
帰宅後はごはんをたくさん食べ、水をよく飲み、ハロゲンヒーターの前で
ぐっすり寝ていました。病院じゃ休まらなかったんだろうな。
でもフミの食欲を見て安心しました。ただ、歩くときによろめくことが多くて、
トイレに行くのがやっとでした。
116:2014/04/20(日)06:31:15 ID:
水をよく飲み・・・
つらいなぁ
117:2014/04/20(日)06:32:04 ID:
17日木曜日、心配でしたが家を空け、普段なら30分かかる道を必死でチャリを
漕いで、15分で帰りました。
フミはもう歩くこともままならなくて、私が帰るとふとんから出ようと立ち上がるんですが、
ちょっと歩くとこけてしまいました。急速に弱ってきていて、痛々しかった
水は少し飲みましたがご飯はまったく食べていなかった。病院でもらった
腎不全用のフードも、昨夜はおいしそうに食べていたのに、全く手を付けた様子は
なくて、指ですりつぶして鼻先に持って行ってもそっぽを向いてしまう

夜にまた病院へ行き、先生に、土曜日までが勝負だといわれました。
また注射をしてもらったり液状にしたご飯?を注射器で口に流し込んだりしたけど、
食べようとしなかった。
水分だけでも摂らせないとなので、やり方を教えてもらい、それ用の注射器ももらいました。

夜は、添い寝をし、夜中に水を飲ませたり、寝返りをさせました。
立ち上がることもできなくて、ずっと寝かせていました。
118:2014/04/20(日)06:36:48 ID:
可愛すぎて画像を保存した
119:2014/04/20(日)06:37:26 ID:
フミ、もうがんばるな・・・(泣
120:2014/04/20(日)06:41:28 ID:
18日金曜日、私は体調不良で仕事を休みました。
休んでよかったです。社会人としてはダメだけど

朝からずっとフミを抱っこしていました。フミは鳴くことはできないけど、名前を
呼べばしっぽでへんじをしてくれました。なので、テレビを見ながらずっと話しかけて
いました。
午前中は、反応を返してくれるし、水が欲しい時はペロペロと舌を出すので、そのたびに水を飲ませていました。
ふたりで窓の外を眺めたり、フミは私の顔をじっとみたり、穏やかでした。
フミを抱っこしたままちょっと昼寝したり、平日の昼間は静かだね~って感じで
のんきに過ごしていました。
121:2014/04/20(日)06:48:26 ID:
フミ・・・
122:2014/04/20(日)06:48:26 ID:
午後から、フミの様子が変わりました。
反応が薄くなり、しっぽも動かさなくなった。手足がすこし痙攣して、急いで
「猫 痙攣」でググり、寒いからかと思って湯たんぽ用意して布団に寝かせました。
で、舌をペロペロしたので少し水を飲ませてしばらくした後でした。

まず体がぐぐっと反り、瞳孔が大きくなりました。手足をバタバタさせて苦しそうに
あえいで、私超パニック。名前を呼びながら撫でていたらフミは落ち着きましたが、
明らかに少しずつ死にちかづいていました
123:2014/04/20(日)06:51:13 ID:
フミ、だからもうがんばるなよ・・・
124:2014/04/20(日)06:52:58 ID:
それでも俺は画像を保存する
125:2014/04/20(日)06:56:19 ID:
それからずっと抱っこして、体をさすっていました。
呼吸が浅く早く、全身力が抜けていました。瞬きすらしなかった

何度か、溜息のように大きく息を吐いて、そのたびに呼吸が弱くなって、胸の上下も
良く見ないとわからないくらいになって、でもどうしようもなく、ひたすら撫でていました

16時、再び体が硬直し、バタバタと逃げるみたいに手足をばたつかせて少し水を吐き、
でもまた落ち着いて、大きく息を吐いて、フミは逝きました
126:2014/04/20(日)07:00:39 ID:
なんなんだよー!
俺は画像を保存してるからずっと覚えてるから
127:2014/04/20(日)07:01:36 ID:
フミは充分がんばった
ありがとうフミ、安らかに・・・
128:2014/04/20(日)07:02:28 ID:
体がかたくなる前に寝やすいように整えて、体をふいてあげました。
あんなに嫌がってた顔周りもきれいにし、失禁していたのでお尻も拭き、
ドライヤーで乾かして、櫛でとかしたら、ほんとにただ眠っているみたいに
みえました。ふわふわさらさらでした。

同居人に連絡し、病院に連絡し、部屋を片付けて戻ると、フミの体はもう
かちかちになってました。閉じていた口が半開きになっていて、あほ面だな~と
笑ったんですが、だめでしたなきました
それからどうきょにんがかえるまで添い寝してました
129:2014/04/20(日)07:06:38 ID:
昨日は昼間部屋の掃除やらフミのタオルやら洗って、やることなくなったら
ずっとぼーっとしてました。
夕方、同居人が帰ってきてから、先生の所へお礼に伺いました。
診療時間をすぎても診てくれて、いろいろ迷惑かけてしまったから、ちゃんとお礼
したかったので、行ってよかった。先生は、助けてあげられなくて申し訳なかった、
きっとフミは幸せだったよと言ってくれました。先生も泣いてくれて、フミは
幸せ者です
130:2014/04/20(日)07:09:20 ID:
今日、これからフミの火葬に行きます。
場所は家から数キロだから、ランニングがてらいつでも会いに行ける
たった一週間の家族だったけど、フミのことは忘れません。
131:2014/04/20(日)07:10:21 ID:
なんで見ず知らずのネコが死んで俺泣いてんだろ
132:2014/04/20(日)07:11:44 ID:
フミ、最期の1週間は ちゃんと生きれた。>>1に保護されて幸せだっただろうね
133:2014/04/20(日)07:11:52 ID:
みなさん、色々アドバイスをくれたり、励ましてくれたり、ほんとうにありがとう。
134:2014/04/20(日)07:13:59 ID:
>>133
あなたはよくやったよ。お疲れさまでした。
135:2014/04/20(日)07:16:10 ID:
フミはきっと安心してたと思う
136:2014/04/20(日)07:19:03 ID:
フミは最後に主さんに会えて幸せだったね
見守られて天国に行けてよかったね
私もブログにまとめてフミの画像全部保存してあるよ
年末にうちの子亡くしたばっかだから感情移入してしまった
優しい主さんんとかわいいフミとこのスレに集まった優しい人たちを見ると2chも捨てたもんじゃないなって

主さんお疲れさまでした
フミおやすみ、ゆっくり休んでね
137:2014/04/20(日)07:21:50 ID:
ペット可の部屋を探して、いいところみつけて、今度見学に行こうと思っていたんだ
フミとの楽しい未来を想像しすぎていたから、なんか喪失感がでかい

でもフミはようやく楽になれたから、良かったような気もします。
ここで相談して良かった。ほんとうにありがとうございました。
138:2014/04/20(日)07:23:07 ID:
うちの猫と死に方そっくりだな...
139:2014/04/20(日)07:26:04 ID:
猫さんげろげろ吐くしうんこ臭いよ。
そんなおれも立派な下僕。
140:2014/04/20(日)07:27:38 ID:
はぁ…マジか…

まじか
141:2014/04/20(日)07:38:06 ID:
フミは最後にあなたに会えて良かったと思うよ
142:2014/04/20(日)08:01:28 ID:
なんだよ、これは。悔しいなぁ…

きっとフミは虹の橋の麓で待ってるさ。